市場が大きいスマホゲーム

美顔器の共用における罪と罰

美顔器の共用における罪と罰

たいていの人は美顔器を個人用として購入されていると思います。
もちろんわたしも『美の追求者』として、いくつかの美顔器を個人の所有物として保管していました。
使用後のメンテナンスなどにも気をつけていた方だと思います。
しかし、ある日某有名メーカーのコロコロ美顔器に異変があることに気づきました。
使用後どんなに面倒臭くても、使用中についた汚れなどをクリーニングする習慣があるわたしなのですが、その日そのコロコロ美顔器を手にとって、その美しいきらきらしたボールの表面を目にした瞬間、「なんか曇ってる・・・。」悩んでるならこちら杉本彩 美顔器は皆が参考にしてます。

 

そうなんです。明らかに誰かの使用した証拠として、皮脂跡がべっとりとついていたのです。
思わず、犯人に詰め寄ったわたしです。
2人暮らしなのでおのずと犯人は分かってしまうのですが、やはりあっさりと自供してくれました。
犯行理由は、つい間が差してとのこと。
お風呂掃除という実刑判決を下すに至りましたが、美顔器の共用ほど恐ろしいことはありませんよね。
顔ダニやらそのほかの菌類やらのことを考えると、身の毛もよだつ思いです。
やはり美は他人と共用するものではない、というのが自論ですが、他の方は如何ですか?


ホーム RSS購読 サイトマップ