歯医者で歯石を取ってもらった

永代供養について調べてみました

最近よくニュースなどで無縁仏や荒れたお墓の話を耳にします。
そのニュースを耳にするとうちも他人事ではないなと不安になります。
一人っ子の私、もし私がいなくなったら実家のお墓はどうなるんだろう…無縁仏になってしまうのだろうか…と。
お探しなら宮城 永代供養←が便利です。
そう考えているうちに自分が元気なうちにお墓じまいをするべきなのかもしれないと思うようになってきました。
お墓じまいをしてお寺に供養をお願いする方がご先祖様も安心なのかもしれないと。
お寺に永代に渡り供養をお願いすることを永代供養と言うのだそうです。
お寺が永代供養をしてくれるのなら安心です。
そこで永代供養について少し調べてみました。
永代供養とは先にも記述しましたが、お寺が永代に渡り供養してくれることを言います。
他の方達と同じ納骨室に納骨することになりますが、自分や供養をする人がいなくなった後もお寺がお彼岸、お盆の時に供養をしてくれるので安心です。
費用は30万円〜50万円ほどで一度納めればそれ以後の費用はいりません。
お墓を見守ってくれる人がいない我が家にとって永代供養はご先祖様のお墓を無縁仏にしない為にもありがたい方法なのかもしれません。