歯医者で歯石を取ってもらった

子どもの頃は恥ずかしかったけれど

私は小学校中学年の頃から、歯科矯正を始めました。

 

こちら⇒⇒大和市 矯正歯科では色々な情報が書いてあります。

 

歯並びは悪かったですが、その頃の私はあまり気にしていませんでした。しかし、親が半ば強引に、矯正歯科へ私を連れて行き、始めることとなりました。

 

矯正歯科なら大和市 矯正を見てください。

 

当時は、多いときで毎週、少なくとも月に1度、歯科医へ行って器具の調整や診察をする手間に、嫌気がしていました。
また、当時は歯科矯正をしている人が少なく、歯に金属のワイヤーを装着しなければいけないことも、大変嫌な気分でした。幸い、周りの友人たちは理解があったため、特に何か言われることはありませんでしたが、人によってはクラスメイトから揶揄われることもあるそうです。

 

口元が気になったら鶴間 矯正歯科←というサイトです。

 

そんな、あまりいい思い出のない歯科矯正でしたが、大人になった今、親には大変感謝しています。成人してから歯科矯正を始める方も多くいます。

 

詳しくは大和市 小児矯正でした。

 

確かに、大人になってからでも良かったのでは、と思うこともあります。
しかし、当時の歯科医に言われたのは、子どもの頃から歯科矯正をすることで、整った歯並びが長く維持できるのだそうです。成人すると、歯の位置や並びが固定化されてしまうため、矯正が大変なのだそうです。
もし、あなたにお子さまがいらっしゃるなら、早めに歯科矯正してあげるのが良いと思います。

 

気になる人は大和市 大人矯正に書かれています。